スタッフブログ

 手書きの魅力

 偶然にも、ちょうど3年前の今日もブログで

「手書きの魅力」について書いておりました。

アナログタイプの私は

やはり、手書きが好きなのだと思います。

手書きの文字は、その方それぞれの特徴があり、

そこが魅力でもあるのです。

 文字の上手下手は全く関係なく、

手書きで心の込もったお手紙などは、

頂くと、とても嬉しいものです。

 本日は、穏心書道教室を主宰されている

中西礼子先生とのコラボで、

「美しい手紙の書き方とボールペンで書く美文字」

の講座をさせて頂きました。(飯田教郎さん主催)

昨年に引き続き2回目ですが、受講された皆さま、

とてもご熱心に耳を傾けて下さり、また、

美しいお手紙を書く実践にも

真剣に取り組んで頂きましたので、とても嬉しく、

私にとりましても有意義な時間となりました。

 メールやラインなどのやりとりが主流の今だからこそ、

手書きでお手紙を認める(したためる)ことは

とても意味があり、また、文章に真心を込められますので、

お相手への思いやりや気持ちを伝えることが出来るのです。

 そしてちょっとしたルールを正しく知っておくことで、

失礼のない、格調あるお手紙も書くことができます。

また、「紙」は「神」であるという、日本人の古代からの

美しい信仰を知ると、便箋や封筒の扱いまで丁寧に

なるのではないかと思うのです。

 様々な方面でご活躍の書道家の中西先生には、

美文字の書き方のコツを丁寧に教えて頂きましたので、

受講された皆さまはもう、とっても素敵なお手紙を

書かれるのではないかと思います。

 このブログをお読み下さいました皆さまも

たまには是非、身近な方やご友人などに、

お手紙を書かれては如何でしょうか。

きっと、受け取られた方は、心がほんわりと

温まるはずです。

手書きはやっぱり魅力的♡