スタッフブログ

 悩むから「問題」になる

 幸か不幸か、比較的大雑把な私は、

あまり細かいことを気にせず、また、いつまでも

くよくよしているということが全くありません。

何か事が起きた時、それを「問題」だと捉えれば、

「問題」になってしまいますし、ただの「出来事」

だと捉えれば、それまでです。

たとえ辛いことや悲しいこと、苦しいことが

あったとしても、それを、どうしよう、どうしよう、

と悩んでしまうと、問題ではないことまで

問題に思えてきてしまったり、

小さなことであったはずなのに、いつのまにか

大きな問題に自分でしてしまうと、そのようにしか

見えなくなってしまいます。

 くよくよ悩むとそれは「問題」になり、

悩まなければそれは「問題」にはならないのです。

同じ出来事があったとしても、捉え方で違うのであれば、

ポジティブに生きられる方がずっと良いですね。

皆さまはいかがですか?

 人生、色々なことが起きますが

神様は乗り越えられる試練しか与えないと言います。

ですから、全て必ず乗り越えられるものなのです。

そして、大変なことがあった時に、

そのことばかりにフォーカスするのではなく、

全く違うことにも目を向けてみると、

異なる視点と気持ちで、またそのことに

向き合うことができますので、

自分の中で、様々な興味の対象があると良いですね。

 趣味をやるというだけでなく、

本を読むことで、全く異次元の世界に入ってみる

のもよいですし、現実的ではあるけれど、

ドキュメンタリーのようなものを見て、

パワーをもらったり・・。

私は、世の中で活躍されている方のお話を聞くと

ものすごくパワーとヒントを頂きます。

悩んでいる場合ではない・・という感じです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

新刊【 夢の音読 】

〜心が歩き出す 365日の言葉の花束〜

 

全国書店・Amazonにて発売中!

Amazonはこちらから→