スタッフブログ

 適材適所

 ここ数日、右まぶたが腫れていて、

少々、不便な思いをしておりました。

目は開かないし、アイメイクはできないし、

まぶただけではなく、顔、頭全体が重い感じがして、

不快な感じでもありました。

でも、この日々の慌ただしさで、眼科に行く暇がなく、

以前から手元にある目薬を差しながら、ごまかしていた

というか、様子をみていましたが、全然良くならず、

今朝になったら、ちょっとひどい・・・

 ちょうど、週末で、娘が手伝いに来てくれていて、

絶対に眼科に行った方がいい! と強制的に家を

追い出されましたので、受診しましたところ、

この症状にきちんと合った目薬と内服薬を頂いて参りました。

やはり、適当ではダメですね。

当たり前のことですけれど・・・。

 物事には、その事柄に応じた対応、対処が必要ですし、

事柄に合った選択や判断が必要です。

そして、『適材適所』という言葉があるとおり、

その人の能力や適性を考えて、

ふさわしい地位やお仕事につくというのは

大事なことだと思います。

 今回の被災によるボランティアやお手伝いは

本当に様々な形があります。

皆さん、それぞれの場所で、それぞれのスタイルで

やられていて、とても素晴らしいです。

 私も、もうしばらく頑張ります!