スタッフブログ

 青い星「地球」 

 目のことを皆さまにご心配頂きまして、

ありがとうございました。

お陰様で、適切な目薬と内服薬のお陰で、

すぐに瞼の腫れが引き、1日でかなり良く

なりました。受診して本当に良かったです。

 さて・・

私たちは、実際に見たことはなくても、

宇宙にあるこの地球は、青い星であることを知っています。

地球の直径が約12700㎞とすると、一般的な地球儀は

その約4億分の1。この凝縮した世界をくるくる

回していると、また違った世界を見ることが出来るような

気がして、子ども達が小さかった頃は、よく一緒になって

遊んでおりました。付属のペンでタッチする国当てゲームは

お気に入りでしたが、都市名になると、かなり難しいものです。

 英語表記なので、今でも英語教室に置いてあり、

時々出番があります。

平面の地図よりも、立体的に世界を見て、そして地球を

感じたほうがずっと、世界や地球への関心度が高まります。

 日本の裏側はどこ?

唯一沖縄だけがブラジルに当たるので、ブラジルだと

言われることもあるかもしれませんが、

実は、ほぼ日本の裏側は海になります。

若い子たちにも、そのような小さな理解から、大きく視野を広げ、

世の中の発展や進歩、そして現在も貧困や食料不足などの

深刻な問題を抱えている国々など、様々な観点から地球を見て、

関心を持ち、学んで欲しいと願っております。

 特に、この台風での水害の後、学ぶべきこと、

そして考えるべきことが沢山あることを、私自身感じています。

誰もが、今、地球がおかしくなっている、と思っているはず。

その中で、おかしいと思ったり、言ったりしているだけでなく、

では、そこで生きている私たちはどうしたら良いのか、

ということを考えて、一人一人が行動していくことが

とても重要です。

ゴミを分別する。ゴミを出来るだけつくらないようにする。

このような一人一人の意識がこの青い星を救うことに

なるのです。