スタッフブログ

 自分を生きる

 皆さまにご心配おかけしておりましたが、

我が家もほぼ通常通り、お水がでるようになりました。

ほぼ、というのは、キッチンのお水が、ちょっと

以前より、水圧が低い感じなのですが、

「出た!出た〜!」と喜んでいたのに、また断水!

という地域もあったそうなので、

大事に使わないといけませね。

「蛇口を回せば、お水が出る。」

って本当にありがたいことなのです。

 さて・・

先日も書きましたが、

被災地へ支援するのも様々な方法があり、

自分のやりやすいやり方で、できる範囲で

やるのが一番よく、

そのやり方を批判するなんていうことは筋違い。

祈るだけでも素晴らしい支援です。

それぞれの立場、能力、資質、状況に応じて、

想いを寄せることが大事なのです。

 どのような時も自分らしくすること。

他人がやったからやったのではなく、

自分の意思で、自分の責任で、自分の決定で行うわけで、

自分が他人より勝っているとか、

自分のやっていることが一番正しい、と考えるのは

おかしいですね。

 自分の軸をしっかりと持ち、自分のあり方を考え、

他人と比べず、ましてや他人の生き方を批判せず、

「自分を生きる」ことができたら、

他人の手助けもでき、心からの想いを寄せることが

できるのだと思います。

最期まで、「自分を生きる」ことができるように

努力をしていきたいですね。

 先日、娘と話をしていて、私が50歳だから、

人生100年時代なら、ようやく折り返し地点!

わ〜〜、まだまだ、道のりは長いです。