スタッフブログ

 二歩でも一歩でも先を想像する

 今、やっていることは丁寧に集中して一生懸命に

やることは大切ですが、たとえその時にうまくいっても、

その後どうなるのか、どのような状態だから、

次に何をしたら良いのか、というところまで

イメージしてできると、その時限りの達成にはならず、

常に進歩していくことができます。

大切なのは、次の展開を想像するということ。

 もちろん、その通りにならないこともあります。

想像ですから・・。

でも想像だからこそ、自由で、どのような可能性もあり、

絶対にそうならなければいけない、というものでもなく、

行動しているうちに、道筋が変わってくることもあり得ます。

 ただ、見ている先が目の前、というだけでなく、

一歩でも二歩でも先を見て、行動することが大事なのです。

世の中には、色々な状況があったり、様々な変化もあり、

自分の思い通りにはならないことも、

想像を超えたことが起こることもあるのが当然。

それが、良いこともあれば、マイナスのこともあります。

でも、たとえ想像を超えた良くないことがあったとしても、

人間の軌道修正の力というのは、誰にでも

備わっているもの。

それを上手に使えるか使えないかは、心持ち次第です。

 それまでの成功と失敗、様々なことを経験してきた

その学びをしっかりと活かして、想像力を働かせて

進んで参りましょう。