スタッフブログ

 チャンスの中にピンチを見つけない。

 この人には良いことばかり起きて、

 この人には悪いことばかり起きる。

・・・ということは全くなくて、

皆、誰にでも、良いことも悪いことも起きています。

そこでの分かれ道は、ポジティブに考えるか、

ネガティブに考えるか、の違いだけ。

ネガティブが決して悪いことではありませんが、

そういう思考の癖がついてくると、

ネガティブなことしか拾えなくなってしまうので、

苦しくなる一方です。

ポジティブ思考であれば、

ピンチの中にも、チャンスを見つけることが

出来るはずなのに、ネガティブ思考が強く、

いつもそういう習慣になっていると、

チャンスの中に、ピンチを見つけてしまいます。

ピンチしか見えなくなってしまうのです。

せっかくチャンスや良いことがあるのに、

ピンチばかりを拾ってしまっては、余計に

生き辛くなくはず。

この辛く、苦しい状況の中でも、何を自分に

教えてくれているのだろうか。

小さなことでも、何か良いことを得られるとしたら、

何だろうか。

◯◯さん(自分の理想の人)だったら、どうするだろうか。

決して、なりたくない自分の姿、状態にフォーカス

しないことです。

 そして、ポジティブな人の注意点。

あまりにもポジティブすぎると、

大事な問題見えなかったり、それ故、解決に至らなかったり、

自己肯定感が高過ぎて、から回りしてしまうことも

ありますので、やはり何でもバランスが大切です。

 でも、わざわざピンチを見つけないようにだけは

しましょうね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→