スタッフブログ

 考える段階で、複雑にしてしまわない

 悩み過ぎて、どうして良いのか分からなかったり

つら過ぎて、前に進むことが出来ない時は、

だいたい1つの事柄でも、

物凄く複雑に考えてしまっているから・・。

1つのことに対して、3つも4つも悪いように

考えたり、自分のことをまずは整えなくては

いけないのに、周りの心配をし過ぎたり、

複雑にすればするほど(なればなるほど)

本来の問題点が見えなくなり、

素直に考えていく力も失われてしまいます。

 私たちは、喜怒哀楽、様々な感情があります。

それに蓋をするのはよくありませんし、

それを十分に味わいつくすことは、とても大事。

でも、感情を絡み合わせず、シンプルにしていき、

もちろん考えていく時も、シンプルにすること

が大切なのです。

 心を落ち着かせ、他人に対しても、自分に対しても

素直になり、どのような事柄もありがたい、

と感謝していくと、生きやすくもなります。

いらない感情は捨て、余計な思考も捨て、

シンプルに捉えて参りましょう。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

〜こころが前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→