スタッフブログ

 頑張らなくてはいけない時もある

 苦しくて、辛くて、心が折れそうな時、

もうこれ以上、頑張れない、と思うか

皆頑張っているのだから、

自分1人ではないのだから、

ここは踏ん張りどき、と思うかで、

その先の自信を持てるかどうかも違ってきます。

 もちろん、誰しもず〜っと頑張り続けるというのは

できませんが、でも、どうしても頑張らなくては

いけない時もあるわけです。

 最近の小学校は私たちの子供の頃と変わって、

競争させない、自分のペースでいいですよ〜というのが

ちょっと不思議で、マラソン大会か何かで、先生が

「無理しなくていいよ〜。頑張らなくて良いよ〜。」

と応援しているのを聞いて、ちょっと

違和感を覚えたことがあります。

何だか、子供の可能性をつんでしまっているような・・

精一杯頑張るからこそ、その結果に後悔しないか、

あるいは、満足できない結果に更に力を得て、

次へのエネルギーに変えていくことができると思うのです。

 本日、思いがけず、次男の幼稚園時の同級生と

十数年ぶりぐらいにお会いして、あまりにも立派な

大人になっていて、びっくりしました。

若い時って、若いからこそ、大変な時期もあり、

人生の選択に悩み、定まらない事柄に不安を感じる

ということもあるかもしれませんが、

それを乗り越えた時、大きな自信となるものです。

たくさんのエネルギーを最大限に使いながら、

たくさんの人に出会い、たくさんの経験をして、

視野を広げ、成長していってほしいな〜

と改めて感じました。

 私自身も若くなくても、まだまだ、人生で後悔を

しないように、頑張りどきというのはあると思います。

そういう時はそういう時で、しっかりと受け入れて、

持ち前の体力、気力で、乗り越えようと思っています。

その自信がその後の支えにもなるはずですから。