スタッフブログ

 奥が深い話

 様々な分野で活躍されている方々の集まりがあり、

夕方レッスン終了後、急いで遅れて参加しました。

時間が短くなってしまった分、まだまだ話し足りなくて、

頭の中が整理されていないのですが、

貴重な時間であったことは確かです。

 今、小論文を書かなくてはいけなくて、

切羽詰まっている状態なのですが、たとえ普段

違う分野で活動していても、根本のところの

考え方が似ていると、とてもヒントを頂いたりします。

結局のところ、大切なのは人間の本質とは何かを

知ること。奥深いです。

でも、全てに通ずる問題でもあります。

 より善く生きるとは、どういうことか。

学校教育でも、家庭教育でも、民間団体でも、社会でも、

そして、どのような立場であっても、

人として、考えている必要があるにも関わらず、

実際は、上辺だけ、形だけ、目に見えるものだけに

囚われた社会や組織に身を置き、たとえば、

効率よくやること、技術を高めること、

知識を増やすこと、周りや社会に認めてもらえることに

重きをおいて、本来の、人としてのあり方や

生き方に目も向けないでいるのが現実です。

 私は、マナーとしての観点からではありますが、

人としてどうあるべきかを考えることというのは、

マナーの根本であり、形やルールだけではない

マナーの本質を「より善く生きる」ための

気づきとして捉えて伝えていければ良いなと

改めて感じ、そして、

宇宙の一員として生かされている私の使命は

何であろうか、と考える良い時間でもありました。

 あなたの使命は何ですか。

 あなたにとっての「自分」とは何ですか。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊「 夢の音読 」

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→