スタッフブログ

 与えられたものを生かす

 世の中には、生まれながら秀でた才能があって、

恵まれた環境に身を置いている人もいます。

素晴らしいなと思いますが、羨ましいと思っても

仕方がありません。

大事なのは、持って生まれた才能を

どのように生かして生きていくか、ということ。

ですから、どんなに素晴らしくても、努力を重ね、

かつ謙虚にしていなければ、人間として

成長していかないものです。

 例えば結果を出すスポーツ選手を見ても、

やはり涙ぐましい努力をしています。

ただひたすら、その才能を最大限生かしていけるように。

それでも、うまくいく時と、うまくいかない時が

あるのですから、大変なことです。

 では、わずかな才能しか持っていない場合は

どうでしょう。

私も自分が情けなくなってしまうこともありますが、

自己否定したり、自己卑下しても、

これもまた仕方がありません。

こちらも、やはり、与えられたものを生かして

いくことがとても重要です。

 決して他人と比べず、ましてや才能がある人と

同じ次元で考えたりせず、また羨まず、

自分自身の中にあるわずかな才能を認めること。

そして、たとえ小さなことでも、それを大事にし、

また誇りに思って、努力を重ねていくことです。

 自分に無いものを見ていたら、きりがありません。

無いものばかり・・。

でも、自分にあるものって何だろう。

自分の強みって何かしら?

自分の出来ることは、どのようなことだろう。

と問いかけて、改めてピックアップしておくと、

思いがけないチャンスに恵まれたり、

思いがけない出会いがあったりします。

そしてまた自分なりに努力を重ねていけば、

人生が豊かになるはずです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→