スタッフブログ

 ふと思いついたことを大事にする

 忘れっぽい私は、何でもメモ。

TO DO リストはもちろんのこと、

付箋を机に貼ったり、メモ帳にも書き込んだり・・。

手書きの方が記憶に残るので、紙に書き留めます。

特に、ふと思いついたこと。

これは、その場で書かないと、三歩歩いたら忘れてしまうので、

メモは大事です。

お風呂の中で思いついたこととか、寝る前にふと考えたことは

そのままにしていると、かなりの確率で忘れてしまいます。

ですから、書き留めておくって本当に大切。

そして、この何でもない思いつきが、後でとても役立ったり、

大きなことに繋がったりすることもあるのです。

それを意識して、ふと思いついたことを大切にして、

自信を持てると良いですね。

 自信を持てると、それをすぐに行動に移すことができます。

逆に、自信がないと、「無理かも。。」「できないかも。。」

という負の意識が先行し、なかなかアクションまでには

至らないということになってしまいます。

 そして、ふと思いついたことは、実はじっくりじっくり

考え抜いて出したものより、良いアイデアだったりもします。

それは、じっくり考えると、頭を多く使ってしまい、

思考中心に。

でも、ふとした思いは、湧き出た感情や、潜在意識から。

だからとってもピュアだったりするのです。

些細なことでも、何でもないようなことでも、

その潜在意識からの思いは、本来の自分自身の声だったり、

その無意識の中から湧き出るひらめきだったりします。

せっかく湧き出たもの、しっかり書き留めて、

生かしていけると良いですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00〜16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→