スタッフブログ

 やっぱり手が届かないな・・と思って心が落ち着かない時

 何か、いいなと思う物を見たり、

自分もそのような状態になりたいなと思ったり、

でも、今の自分にはそこには手が届かない・・

と思って心がざわっとしたり、落ち着かない気持ちに

なったりすることがあったら、それは、

自分がもうその未来に向かって進んでいる証拠です。

もし、何の関心もなければ、そこに目も止まらない

でしょうし、気にもならないはずですが、

何か羨ましくなったり、憧れの気持ちを持ったりしても

やっぱり無理だわ・・と諦めの思いが強くなると、

もやもや、ざわざわするわけです。

 その物や事柄、その状態を望んだ時、

それに近いこと、あるいは関係することが目に入ってくる

のですが、そこで諦めてはいけません。

望んだからその世界を外から眺めることができ、

望んだからそこに近づくことができるはずです。

自分が持っていない状態や

自分がそれを経験をしていない状態の時に

「望み」「希望」というのが出てくるのですから、

恐れず、慌てず、諦めず、できるところから始めて、

無いものを得られる努力をしていけば良いのです。

もうすでに一歩は踏み出しています。

あとはもうその状態になっている自分をイメージして

(私の得意のイメージ)

進んでみるだけです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→