スタッフブログ

 ヴォイス&スピーチレッスンで思ったこと

 大人のレッスンで、皆さまがとても熱心に

話を聞いて下さると、私の方もどんどん熱が入りますが、

本来ならば聞き役の方が得意な私が、

よくこんなに話すことができる・・と不思議に思うほどです。

本日のヴォイス&スピーチレッスンでも

あっという間のとても楽しい時間を過ごしました。

 さて、その中での1つ。

話しながら、改めてその大切さを感じたのは、

常に自分自身の「心身を整える」こと。

身体と心はとても繋がっていますので、

身体だけ鍛えるだけでも、心の面だけを

意識するだけでもなく、どちらも共に整えることに

気を配っていることが重要だということです。

 身体をまっすぐに姿勢を整え、それを支えるための

必要な筋肉を適度に保ち、呼吸を整える。

そしてそれと同時に精神を整えてから何かに臨むこと。

これが習慣になっていれば、どのようなことがあっても

動じることなく、落ち着いて取り組むことが

できるようになります。

 そういえば、先月やりましたトークショーの時、

私は珍しく、直前にとても緊張いたしました。

もちろん人前に出る時にはいつも、適度な緊張感は

ありますが、この時ばかりは、それとは異なり、

ドキドキする心臓の音が外に聞こえるのでは・・

と思うほど。

理由の1つには、どのような会場なのか、

どなたとトークをするのか、というような

事前の打ち合わせがなく、イメージができなかったこと。

そして、皆さまがお待ち下さっている会場に入る時、

上から階段を降りていかなければならず、

またそのナビゲーターの方が、「お呼びしたら、

是非、宝塚のように階段を降りていらして下さい。」

なんて仰るものですから、余計に緊張してしまったのです。

 マイクを持つ手が震えてしまうのではないかしら、

脚がガクガクしてしまうのではないかしら・・などと

心配になってしまいましたので、その時ここで、

しっかりとステート(自分の状態)を整えることを

意識したのです。

すると、その必要以上の緊張が解け、とても自然体で

いることができました。

 これはいつもと違うことをする時だけではなく、

いつもと同じことをする時も同様です。

常に基本は、心身を整えておく。

私もいつも心がけていようと思っております。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→