スタッフブログ

「人生はチョコレートの箱のよう」

 大事な時の願掛けではチョコレート断ちをし、

普段は、朝昼晩欠かさず食べるほどチョコレートが

大好きな私は、今はとても嬉しい時期。

いつもにも増して楽しみが増えています。

以前、『B by B.』というチョコレートショップの

ボックスに書いてあった言葉をブログで引用したことが

ありましたけれど、その記事が見当たらないので、

また書いてみますが、これは、

映画「フォレスト・ガンプ / 一期一会」の

ガンプのセリフにあったものと同じだと

今日分かってびっくりしました。

どちらが先なのか、英語ではよく言われる言葉なのか、

わかりませんが、名ゼリフとしてもよく引用もされるようです。

ガンプのセリフは

「 My mother always said “Life is a box of chocolates.

   You never know what you’re gonna get. 」

「ママがいつも言っていた『人生はチョコレートの箱の

ようなもの。開けてみないとわからない。』って。」

 私はチョコレート好きということもあり、

この「Life is・・」の言葉が結構好きで、

アソートチョコレートの箱を開ける度に、私の場合は

「チョコレートの箱は人生のようなもの・・。」

なんて思いながらわくわくします。

そして、「食べてみないとわからない。」・・と、

ドキドキしながら一粒一粒大事に頂くのです。

 本当に人生なんて、何でも試してみないと

わからないのです。

未知のことに躊躇していては、いつまでも

成長しませんし、可能性も全く広がりません。

時には、チョコレートのように、

「あっ、このお味はちょっと好みではないかも・・。」

とか「今食べたものより、さっきの方が

美味しかったかな・・。」などと、ちょっと失敗、

ということもあるかもしれません。

でも、そうしたら、また次のチョコレートを

食べてみればよいのですから、何の問題もないわけです。

失敗したことに執着せず、どんどん次を試してみる。

楽しみながらわくわくしながらやってみる。

すると、と〜っても美味しいチョコレートに

出会うかもしれません。

 やっぱり人生はチョコレートの箱のようなもの。

そう思うと嬉しくなってきますね。

ん?それは私だけ?

そんなことはないはずです。

楽しみましょう、人生を。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→