スタッフブログ

 継続するためには TO BE を確認する

 1つのことを継続するのがなかなか出来ないのは

飽きっぽいからと思っていらっしゃるかもしれませんし、

それがとても自分にとって難しかったということも

あるかもしれません。

後悔がないのであれば、そのままで構いませんが、

もしも後悔していたり、続けられなかったことに対する

自責の念があるとするならば、そのことに関して

自分の TO BE をもう一度確認してみるとよいと思います。

それをやらなければいけないという have to do で

考えていたとするならば、やはり苦しくなることも

あるものです。

それが want to do で自分からやりたいもので

あったとするならば、多少苦しくても、困難があっても

継続できるはずなのです。

 ですから、必ずしも絶対に継続が大事だというわけではなく、

途中でやめたり、方向転換するのも選択の1つ。

苦しいまま頑張って自分の TO BE に合わないものを

続けているのは人生の時間がもったいない場合もあります。

 そのために自分の TO BE を時々確認しておくことが

大切です。 ありたい自分。どのような自分でしょうか。

そしてだからこそ何をやりたいと思うのでしょうか。

そこで want to do がはっきりしてきます。

ここが明確になっていれば、多少の困難があっても

継続することができるのです。

そして頑張りながらも目指す方向に近づいて、

ありたい自分の姿になれるはずです。

 途中で諦めてしまったのは、決して飽きっぽいから

ではないのかもしれません。

決して意志が弱いからでもないかもしれません。

まずは自分の内側にある本当の心に向き合い、

これからの行動や選択を丁寧にしてみて下さいませ。

 新月は自分自身に向き合うのにちょうど良い時。

思い込みを手放して、新たなエネルギーを味方につけ

パワーアップできると良いですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→