スタッフブログ

「私が好き」を大事にする

 本日はコロナウィルス感染対策の影響で、

大人レッスンが延期になり、

久しぶりにゆっくりとした土曜日を過ごしました。

今日は「一粒万倍日」や「天恩日」などが

重なった日だったそうですが、

夜になってから気づきました。

遅いかもしれませんが・・

「一粒のモミが万倍にも実稲穂になる日」で

何かをスタートするのに良い日であったり、

「天からの恩がある日」で

天からの恩があり、良いことを実行するのに

とても良い日であったりするようです。

 このような日は特にセルフイメージを高めると良い、

と言われていますが、このような日に関わらず、

セルフイメージというのはとても大切です。

でも、なかなかセルフイメージを

高められない場合もあるかもしれませんね。

そのような時には、まずは自分を大切にすることです。

「私なんて・・」という思いは

自己受容感をとても低くしてしまいますので、

「これが私」「こんな私だけれど私が好き」

という思いを大事にして、ありのままを

受け入れることが重要です。

私のことを好きだと思わないというのと、

謙虚であるのとは違います。

謙虚であるというのは、他人に対して控えめで素直なこと。

他人を大事にするのと同じように、自分自身も

大事にしないと、結局は他人のことを真に大切に思うことも

できなくなってしまいます。

 よく色々なところで例に出されますが、

コップに半分お水が入っている時に

「もう半分しか残っていない」と思うか

「まだ半分もある」と思うか。

「もう半分しかない」という解釈は、不安や焦りを伴い、

「まだ半分もある」という解釈は、落ち着きや安心を

伴います。同じ状況でも意味づけで大きく変わって

くるわけです。自己肯定感も同じです。

 自分を大事にして自分を好きになる。

そして心身整えて周りの方達にもしっかりと

愛を注げるようにいたしましょう。

ストレスが重なった時や身体に負担がかかっている時

なども特に労わったり、癒したりしながら、

心身大切にできると良いですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→