スタッフブログ

 時間の使い方は無限

 アナログタイプの私は砂時計が大好き。

お紅茶を3分蒸らす時も必ず砂時計を使います。

綺麗な砂が一定量ずつ下に落ちながら時を刻む様子は

ただ見ているだけでも飽きません。

でも全て落ちてしまうと、時間が有限であることを

実感します。

 どんなに頑張っても時間は限られています。

それならば、やはり使い方を工夫しなければ、

貴重な時間はただただ過ぎてしまうだけです。

今は外出自粛でいつもと違う時間がある方も

いらっしゃると思います。

どのように時間を使いますか?

 限られた時間を有効に使うためには、

当たり前のようですが、まずは出来ることから

やっていくというのは大事です。

やるべきことをリストアップして、全体を

眺めているだけでは考えている時間も無駄になって

しまいますので、簡単に手をつけられることから

まず始めてしまうのです。

そうすると意外と次から次へと、

行動力が増してきたりします。

 そして、やらない勇気も持つこと。

優先順位を決めると、本当にやりたいことではない

場合もあるかもしれません。

これは頭で考えているのと、潜在意識とは異なる

場合もあったりしますので、じっくり自分自身に

問いかける必要もあります。

時間を無駄なく使うためには、

取捨選択も時には必要なこともあるのです。

 また、スキマ時間を有効に使えるように意識したり、

朝と夜、それぞれ1時間を大切に使うようにすると、

思いがけない時間を得ることができます。

1日朝晩で2時間。1週間で14時間。

1ヶ月で56時間も確保できます。

これだけあれば色々なことが出来そうですね。

貴重な時間です。

 時間は有限ですが、使い方は無限。

机の前の砂時計をじっと眺めながら、

改めて考えていました。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→