スタッフブログ

 フラワーセラピーの効果

 以前ブログに書きましたお玄関に飾ってあるお花、

チューリップはまだ元気に咲いていますが、

今日、外出先から戻る時にちょうどお花屋さんの横を

通りましたら、ショーケースの奥の方に

サンダーソニアというお花が目に入り、

そのまま呼ばれるようにお花屋さんの中へ。

 サンダーソニアは別名クリスマスベルとも言われ、

小さなオレンジ色のベルが1本の茎にいくつも可愛らしく

ぶら下がって揺れています。

夏のお花ですが、お花屋さんでは通年置いてあり、

今日、久しぶりに買い求めてきました。

食欲不振の時などはこれを側に置いておくと効果的で、

食の細いご高齢の方の食欲増進にもおすすめです。

 そしてもう一種類はスイートピーを。

春のお花ですね。早速、私の机の脇に置きましたら、

と〜っても良い香り。ピンクのスイートピーは特に、

幸福感をもたらしてくれるお花で、

ストックと合わせると効果が倍増します。

私は机に置きましたが、ベッドサイドに置いても

安らかな眠りを誘い、幸せな気分で眠りにつくことが

できるはずです。

 お花にはそれぞれの色や香り、形などにより、

様々なセラピー効果がありますので、特徴を生かすと

とても心が落ち着いたり豊かになりますが、

でも、その特性を知らなくても、

お花というものは生命エネルギーそのものですので、

触れる(見る)だけで癒されたり、自然のエネルギーを

受けることができて感覚が刺激されます。

ですから、もしも道端でも、お花屋さんでも、

どこかで気になるお花があったとしたら、

それはあなたが今必要としている自然のエネルギーでも

あるのです。そういう時は一輪でも良いので

そばに置いてみて下さいね。

きっと気持ちが落ち着き、心が整うはず。

お花の中に心を置き、自分らしさを取り戻せるからです。

 因みにお玄関に飾ってある黄色いチューリップは

誰かを頼りたかったり、甘えたかったりする時、

自分を素直に表現できるサポートをしてくれるお花です。

 ブログを書きながら、漂ってくるスイートピーの香りが

本当に心地よく、幸せな気持ちで投稿します。

一緒に香りまでお届けしたいぐらいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→