スタッフブログ

 感情を上手くコントロールする5つのコツ

 今、なかなか思い通りにお仕事ができなかったり、

様々な情報や目の前の状況により、感情が乱れたり、

または、いつもと違う生活パターンになったことで

ストレスを感じてしまっている方もいらっしゃる

ことでしょうと思います。

でも、感情というのは、物事の捉え方や意味付け、

そして上手くコントロールすることで、

マイナス感情ばかりに占められていた心も

落ち着きを取り戻したり、楽になることが出来るのです。

 今日は自分自身で感情をコントロールするコツを

5つお伝えします。

以前もお話ししたことがあるかもしれませんので、

ブログでお読みになったことがある方は、

改めて確認したり、今の心の状態に照らし合わせて

みたりして下さいね。

 まずは、今自分がどういう感情であるのかを

しっかりと客観的に捉えること。

感情というのは内側から湧き出てくるものなので、

一旦、外側から冷静に、私はイライラしているのだな、

怒りが出てきているのだな、羨ましいのだな、

不安で仕方がないのだな、などと見てみるのです。

 そして、先入観を外すこと。

先入観を持っていると、固定概念にとらわれ過ぎて、

冷静な判断ができなくなってしまいます。

視野がとても狭くなってしまうからです。

 その上で、視点を変えてみること。

どう捉えるかは自分次第です。

普段から、たくさんの視点で見られるような習慣があると、

気持ちの切り替えも早くできますが、

なかなかそう上手くいかない場合は、少しずつでも

なるべく物事を柔軟に捉えられるようにしましょう。

 4つ目は、日頃から、頭で考えるばかりでなく、

心で感じることを大事にしておくこと。

そして、自分でその中のポジティブな感覚を

たくさん用意しておいて、いつでも取り出せるように

しておけば、ネガティブな感情が出てきても

うまくコントロールすることができるようになります。

 最後は、呼吸を大事にすること。

意識的に丁寧に呼吸をすると、心が整ってくるのが

実感できます。日常ではもちろんのこと、

ネガティブな感情がある時は特に、できれば腹式で

しっかりと息を吐き、そしてゆっくり吸うことに

集中して繰り返すと、次第に心が穏やかになってきます。

 人は様々な感情があって当たり前。

それならば上手に自分の心と向き合って、

整えられると良いですよね。

参考にしてみて下さいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→