スタッフブログ

 ありのままに・・

 朝、東の空から太陽が昇り、

夕方になれば西の空に陽が沈み、

夜空には毎日異なる形の月と数々の星、

時には雨や雪が降ったとしても、

いずれ必ず晴れる日が訪れ、

春になれば花が咲き、夏や秋を楽しんで、

冬籠りの寒さを越せば、また暖かい春がやってくる。

そんな当たりまえの自然の流れの中にいる私たち。

常に自然とともにあり、宇宙の一員である以上、

自然災害や今の状況のように悲しく辛い出来事が

あったとしても、それをしっかりと受け止めて、

もがき、自然に対抗するのではなく、

常に自然とともにいることを忘れずに、

時には祈り、時には今あるものに感謝し、

そして今できることを丁寧にすることが大切です。

 青空が広がり、木々の緑が天に伸び、

少し冷たさを感じながらも澄み渡る空気の中で、

今日は身体全体で自然のエネルギーを受けることができ、

とても清々しい気持ちになりました。

心が浄化され、自然の元でありのままの自分で

いられるような、また、自然と一体化したような

何とも言えない感覚に、生きている有り難さを

感じずにはいられませんでした。

そして神様に祈り、感謝し、

素直な気持ちになれた時、この気持ちを決して

忘れずに日々過ごしていきたいと強く思ったのです。

そうすると、何故だか不思議なことが起こったり、

良いエネルギーが流れたりするのですね。

 エネルギーの循環の話は、よくブログでもしますが、

本当に重要だと思います。

自分自身の中でのエネルギーももちろんのこと、

身の回りのエネルギー、そして、世の中のエネルギーなど、

それらが停滞してしまうと、どこかで歪みが起こったり、

歯車が狂ってしまったり、様々な問題が出てきたり

してしまうのです。

 ありのままの自分の持つエネルギーを上手に出し、

そして自然のエネルギーや、同じ波動のエネルギーを

受け取れるようにするには、

ほんの少しの意識と素直な気持ちを持つこと。

それを実感できたとても素敵な1日でした。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→