スタッフブログ

 困難を乗り越えるために必要なこと

 小池都知事が「今の日本は国難といえる状況である。」

と記者会見で仰っていましたが、

都内を中心として、今後まだ予想がつかない状況になる

可能性があることを鑑みて、

しっかりと個人個人の意識をどのように持っていくのか

ということが大切な時になっています。

 今日はコロナウィルス感染の問題には言及しませんが、

人は、人生の中で、困難に直面することは何度もあります。

その都度、落ち込み、悩み、考え、立ち直り、また

新たな道へと進んでいくことを繰り返すわけですが、

その困難な時期を乗り越えるのに、やはり、

できるだけ時間をかけない方が良いわけです。

 乗り越えるための方法というのは、

NLP心理学やコーチングなども勿論役に立ちますが、

どなたでもほんの少しの考え方で、前進できる心を

作っていくことはできます。

今日は3つお伝えしますね。

 まずは、時々ブログのテーマにすることもありますが、

「大事なことに集中する。」ということです。

大事なことというのは、各々持っているものや考え方が

違いますので、他人や周りに流されず、

自分が大事にしているもの、本当は大事にしたいものは

何かということを改めて確かめて、優先順位をつけ、

それに集中していくということです。

困難な時というのは、どうしても問題や課題だけに

意識が集中してしまい、大事なものが見えなくなって

しまいがちですから、客観的な視点と、

内側を掘り下げていく視点が必要です。

 次に、「他人を頼る。」ということ。

辛い時を1人で乗り越えようとせず、助けを求め、

その支援に心から感謝すること。

そしていつでもその支え合いの精神を忘れずに

いることが大切です。

 最後は「その日に達成したことを認識する。」こと。

たとえ進展はなくても、今日は昨日より頑張った、

とか、今日もラジオ体操ができた(目下継続中の私)

とか、いつもよりバランスの良いお食事ができた

とか、今日はこのお部屋を片付けられた、など

大小に関わらず、というより、小さなことでOKなので、

その日の達成を大きく認めて、その日の失敗は許せると

自己否定せず、自己肯定感を持つことができるわけです。

それが一歩前進への大きな力になってきます。

 ぜひ、試してみて下さいね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→