スタッフブログ

 何を選択して生きるのかを考える

 時代の流れがあり、環境の変化がある中でも

人は常に選択と決断を繰り返しながら

生きてきています。

それが分かっていながらも、なかなか良い

選択ができなかったり、なかなか決断に

踏み切れなかったりするのは、そのことに対して、

日頃からあまり重きを置かずに、何となく

流れのままに過ごしていたり、与えられたものだけを

やるという状態になってしまっているからなのかも

しれません。

 今は、何を選択して生きていくのかを考える

とても良い機会です。

昨日もお話しましたように、自分にとって何が大切なのかを

知っておく必要がありますし、優先順位をつけることも

重要です。

そしてそれを知るだけではなくて、このように生活していく、

このように生きていくという選択と決断が大事になります。

 私たちは今、人と宇宙、人と地球、人と自然、人と社会、

そして人と人との関係をしっかり、じっくり考える時です。

日本は四季に恵まれ、この春をとても楽しみにして、

桜を愛でることを心待ちにしていました。

でもそれだけが全てではありません。

自然を愛するというのは、桜を鑑賞するということではなく、

もっと、私たちを生かしてくれる自然に対して敬意をもって

考えるということです。

その中で、人として何を大切にしていかなければいけないのか、

命をどのように大切にしていかなければいけないのか、

命を大切にするというのは、どういうことなのか。

もう一度改めて考える必要があるのだと思います。

 私が1つ挙げるとするならば、「思いやり」です。

自他への思いやり。

自然への思いやり。

命への思いやり。

私は大事にして参りたいと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→