スタッフブログ

 ついやってしまうことを減らすだけで・・

 何かをしている時に、そのつもりではなかったのに、

ついでに、ついやってしまうこと、ありませんか。

スーパーにお買い物に行って、買うものは

決まっていたはずなのに、つい目にした物に惹かれて

予定外のお買い物をしてしまったとか。

見たい番組は終わったのに、次の番組が

面白そうで、つい見続けてしまったり。

ユーチューブだったら尚のこと。関連動画が

次から次へと出てくるので、ついつい

別の動画までのぞいてみてしまったり。

本当はやらなくてはいけないことがあるのに、

ついスマホを見てしまったために、

取り掛かりが遅くなってしまったり。

気になる本をちょっと開いたら、

つい長く読み進めてしまったり。

食べるつもりではなかったのに、ついつい

甘いものを必要以上に食べてしまったり。

(まるで私のチョコレート)

 このように、予定していないことをやったがために

時間がなくなるとか、

慌てて本来のことに向き合い直す、あるいは

余計な出費や余計な飲食で後悔するというのは

よくあることですね。

ですから、この「ついやってしまうこと」を

極力減らすように意識すると、得られるものが

たくさんあります。

 そのためにはどのようにしたら良いのか。

それぞれのやり方はあるかとも思いますが、

まずは、今行っていることに、集中すること。

この集中力によって、次の行動への切り替えも

うまくできるようになります。

あとは誘惑に負けない工夫をすること。

これは、無理のない範囲でやらないと、逆に

ストレスになってしまいますから、

上手に自分と相談しながらですね。

 自分の習性を知り、その時の感情を理解し、

そして、そのついやってしまうことを

少し減らしてみると、もっと大事なものを得られるはず。

私も時間を有効に使えるように、また少し改めて

見直してみたいと思います。

でも多分、甘いものの見直しはしないかな。

これは、私の大事なエネルギーの元なので、

そこは自分に甘く・・。

皆さまもご自身と上手に相談しながら少しずつ、

少しでも良い習慣を持てるようにしてみて下さいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→