スタッフブログ

 「希望」は人の心を救う

 布マスクが各家庭に配布されることになりましたが

賛否両論ですね。批判の方が多いのかしら。

でも、もし布マスクは必要ないと思われる方は、

小さなお子様がいらっしゃるご家庭に差し上げたり、

幼稚園に寄付したりすることもできますし、

2枚では足りないと思われる方は、2枚でも

足しになるから有り難いと思うことが大切です。

そして政府が調達できる不織布マスク、

サージカルマスクが少しでも最前線で奮闘している

病院等に渡ることを願います。

 外は穏やかな陽気なのに、日本中が「不安」の塊で

染まっている時、自分が思い通りにならない生活に

なっているとしても、やはり、この状況でも、

日夜頑張っている方たちや、スーパーや配達業など、

不特定多数の人と関わらなくてはいけなくても、

生活を支えて下さっている方々もいらっしゃることに

感謝しなくてはいけないですね。

 ですから、いつも言いますが、それぞれが、

それぞれの立場で今できることをすることが大事です。

そして、その中で「不安」だけで過ごすのではなく、

「希望」を見つけていくこと。

それは社会の「希望」でも良いですし、

自分自身に対する「希望」でもどちらでもよく、

多くの方々の意識が「不安」から「希望」に向く

ということが大きなエネルギーになり、

人々の心を救うのです。

 ユング心理学の「集合無意識」という概念が

あります。

国や民族を超えて、人類全体に共通して

心の奥深くに普遍的に存在する「無意識」

のことです。

これが今「不安」や「恐怖」で溢れているのですが、

やはり、こういう時だからこそ、

「希望」となることを思い浮かべていくことが

必要だと思うのです。

「感謝」も同様。

それらが私たちの心を穏やかにし、世の中の空気の流れを

変えていくのだと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→