スタッフブログ

 コンフォートゾーンを抜けた先にあるものは

 人は誰でも安心する場所を求めます。

ここに居れば安心、ここが心地よい空間だと

思えるところや、いつもの道、いつものやり方、

いつものパターン・・というように

自分がよく知り、コントロール下でもあり、

変化のないところ。

そこをコンフォートゾーン(安心の領域)と言います。

多くの人はこのコンフォートゾーンにいて

慣れた方法で生活していくことを好みます。

楽なのですが、でも、ずっとそこに留まっていると、

実は成長を阻められ、いつの間にか年齢とともに

退化してしまいかねません。

 ではどうしたら良いのでしょう。

成長していくには、やはりそのコンフォートゾーンを

勇気を出して、抜けてみること。

コーチングの世界では、次の4段階があると言われています。

コンフォートゾーン(安心の領域)

フィアーゾーン(怖れの領域)

ラーニングゾーン(学びの領域)

グロウゾーン(成長の領域)

この安心なコンフォートゾーンから一歩抜けた時に

まず怖れの領域があるために、安心な場所から

なかなか抜け出せないということがあります。

新しいこと、新しい環境は、慣れていないので、

居心地が悪かったり、不安を感じたりするもの。

そのため、やらない安心、安全な選択をしてしまう

のですよね。

でも、ここさえ、えいっ!と頑張りさえすれば、

次は学びの領域です。

新しい経験により学びを得られ、不安が勇気に

変わり、楽しみを見出せるようになってきます。

そうすると、自信もついてきて、ついには成長へと

繋がっていくわけです。

 私も目下、コンフォートゾーンを広げていこうと

新しいことに取り組み中。

他の人には何でもないことでも、私にとっては

大変なこと。でもそこを抜けるとまた違う世界が

待っていると思うと、今は頑張り時です。

遅々たるものですが、一歩ずつ進んでいます。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→