スタッフブログ

 ブーメランの法則

 もともとは仏教用語で「因果応報」という

言葉があります。皆さまもよくご存じだとは

思いますが、念の為、広辞苑での意味を添えますと、

「過去における善悪の業(ごう)に応じて

現在における幸不幸の果報を生じ、

現在の業に応じて未来の果報を生ずること。」

とあります。

ですから、皆さまも普段の行いも気をつけなくては・・

と何となくは思っていらっしゃることとは

思いますが、これは、行動だけではなく、

発する言葉にも当てはまります。

言葉というのも、行動と同じで、習慣や癖に

なっていると、自分では気がつかないで無意識に

発してしまっていることもありますので、要注意。

 「ブーメランの法則」というのがありますが、

これも、因果応報と似たような意味です。

普段の行いや発する言葉は全て自分に戻ってくる

ということ。もっと言えば、思いやエネルギー、

波動も全てブーメランとして投げていて、

必ず、自分のところに返ってくるのです。

 ですから、マイナスのエネルギーを放つ言葉を

言っていれば、そのエネルギー、必ず戻ってきます。

不満や愚痴、言い訳や否定的な言葉、批判や悪口・・。

自分だけだと思ってついつい言っていますと、

その言葉は現実のものとなってしまいますし、

周りに対して言っていれば、それはそのマイナスの

エネルギーのまま自分のところに。

怒りや妬み、根拠のない将来への不安などの

感情エネルギーも同様ですので、できるだけ

ポジティブな言葉を発するという意識を

持っていることがとても大切です。そして

プラスのエネルギーをせっかく出しているのに・・

と見返りを求めても効果はあまりありません。

投げたブーメランは戻ってくるまでには

少し時間がかかることもありますが、いつでも

愛や思いやり、労りの気持ちがあれば大丈夫。

それは自分自身にも、他人に対しても同じです。

 何気なく使う普段の言葉。

テレビを見ながらつい発してしまう言葉。

ストレスが溜まった時に口にする言葉。

家族や身近な方たちに対して言う言葉。

改めて大切にして参りましょう。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→