スタッフブログ

 YouTube 配信をして思うこと

 苦手なことをやる時というのは、

とてもストレスがかかります。

やっている内になかなかうまく行かなかったり、

何か行き詰まることがあるというのではなく、

最初の段階から苦手なわけですから、

慣れない作業が思い通りにいかなかったり、

想像以上の手間がかかったりして、

ストレスがかかるわけです。

疲労度も、慣れていることをやる場合と比べると倍以上。

これをしっかりと解消してから次に進まないと、

どんどんストレスも溜まってしまいます。

 私のYouTube作りは本当に時間がかかりました。

何と言ってもコンピューターがとても苦手。

パソコンはほとんどこのブログを書いたり、

何か文章を書いたりする時ぐらいしか使わず、

パワーポイントも使ったことが無いのです。

講義やセミナーなどをやる時もホワイトボードさえ

あれば良くて、今までそれで間に合わせてきました。

 ところが・・・

この今の世の中の状況を見て、やはり、発信は

ブログの文字だけではなく、動画配信が必要になって

くるのだと感じた時にYouTubeを始めようと

思ったのですが、それにはコンピューター操作が必須。

手とり足とり教わりながらようやく出来上がり、

5月2日に第一回目を配信することができたのです。

 この苦手作業の疲労度はかなりのもの。 

でも、それでもやろうと思うモチベーションがあるのは、

いつもお話する TO DO よりも TO BE がしっかりあるからです。

やらなければいけない、という思いだけでやると挫折します。

でもこうありたいという心の中の思いがあるから

次に進むことができるのです。

 have to do〜(〜をやらなければならない)ではなく

 want to do〜(〜をやりたい)そして、更に踏み込んだ

 want to be〜(〜でありたい)があることが大切。

 もちろんそれもお世話になる方がいらしたからこそ。

苦手なことを信頼できる方に頼ることも必要ですね。

動画を撮るのも慣れず、まだまだ手探り状態ですが、

これから少しずつ配信して参りたいと思いますので、

  YouTube『 エクラの風 』→こちら

どうぞよろしくお願いいたします♡

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→