スタッフブログ

 自分はどう生きたいのか、を考える

 他人の生き方、ライフスタイル、行動スタイルを見て、

自分の思い通りにしようとするのには無理があります。

気に入らないからと、文句を言ったり、不平不満を

言っても、それはその人の生き方であって、

その根本を変えることは出来ません。

そのままその人間関係を築いていたい時は、

やはりお相手を認めることが大事です。

もしもその行動が許せないと思うのであれば、

それを自分はしないようにすれば良いだけです。

そのような時に学ぶこともあったりします。

 そして他人へのアドバイスもほどほどに・・。

アドバイスを求められてもいないのに、

あーすれば良い、こーすれば良い、ととやかく

言っても、結局は、その方のことはその方の

心の内に答えがあって、決して他人からの

言葉は解決策にはならず、単なるヒントでしか

ないからです。

 逆もしかり。他人の言葉ばかりに依存してしまうと、

自分自身が見えなくなり、本当の自分の生き方を

見失ってしまいます。

自分はどう生きたいのか。

自分はどうありたいのか。

いつも言っていることですが、これが基本です。

 他人を責めたり、悪口を言えば、それは最終的には

自分に返ってきます。

他人の生き方を気にしたり、支配したりしようとする前に、

自分自身に目を向けていきたいですね。

もしかして、5年ぐらい前に考えていたことと異なるかも

しれません。

もしかして、先週考えていたこととも違うかもしれません。

時々、アップデートしたものも確認してみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.4

〜ブレない軸をつくる3つのポイント〜

公開中です。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→