スタッフブログ

 周りと違うことを恐れない

 今日はお庭を整えるのにちょうど良いお天気。

長い間、気になりながらも放置しておいた雑草を

ようやく重い腰を上げて取ることにしました。

毎年、違う雑草が伸びてくるから面白い。

今年は背が高くなるものもかなりありました。

毎年必ず出てくるのはドクダミ。

あちらこちらに丈夫な根を張り巡らせているので

抜くのが結構大変です。

 ドクダミをはじめ、雑草と言えども、かわいいお花を

咲かせるものもありますので、ちょっと抜くのが

忍びないとも思いますが、そうも言っていられませんから、

出来るだけ根っこから取り除くようにします。

そうすると今度は、小さなものから大きなものまで、

ミミズやら幼虫やらを一緒に掘り起こしてしまうので

これまた大変。ミミズも慌てますが私も慌てて

土の中にそっと戻してあげます。

 自然界では植物も虫も、そして空でBGMのように

絶えずさえずっていた鳥もみな、それぞれ懸命に

生きています。周りのことを気にはしていません。

ただ自然の赴くままに、時に命の危険にさらされながら、

それぞれの寿命を全うしようと生きています。

 人間には知恵があり、感情も行動に影響させて

しまいますので、周りと同じ方が安心で、

少し、皆と違えば不安になったりしがちです。

ちょっと違うと目立ちますし、何かを言われる対象に

なってしまいますから、できるだけ周りに同調しようと

したりもします。

 あるアメリカの思想家が「人間は周囲の人に

合わせることによって、いかに多くのものを

失うかを考えなければならない。」と言ったそうです。

協調性を持つことは大事です。でも、

自分の考えをしっかり持つこと。

周りがそうしているから・・ということではなく、

自分の責任で決定し、行動すること。

すなわち自分らしさ。大切ですね。

 これからの時代は益々、既成概念に囚われることなく、

主体性を失わず、想像力と創造力を持って生きていく

ことが求められます。

決して周りと違うことを恐れずに・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.5

〜自宅で簡単にトレーニングできて、

    場所も取らないお勧めグッズ〜

をご紹介しています。

是非、ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→