スタッフブログ

 できるだけ人生を「好き」で満たす

 自分の人生は自分で生きる。

周りに振り回されないように主体的に生きる。

というようなことをよく言われます。

私もよく、ブレない軸を持つ大切さや

アンテナを常に立てて謙虚でいることの重要性を

お話しておりますが、改めてお伝えするならば、

軸を持ちながらも、他からの良い刺激を素直に

受け入れることで、よりその軸を太くさせて、

自分らしい人生を送ることができるようになる、

ということです。

 更に、自分がやりたいことやワクワクすることだけを

やっていくというのは幸せなことですし、

そのように生きることを勧めている方も

いらっしゃいますが、でも、実際のところ、

どのように自分自身が頑張っても、

自分の力だけではどうしようもなく、

他からの影響を受けざるを得なかったり、

自分の意に沿わないことをやらなければいけない

場合があるのも事実です。

 でもその中で文句を言ったり、卑屈になって

過ごすのではなく、やはりその状況下でも

自分らしさを忘れずにさえいれば良いのでは

ないかと思うのです。

 その自分らしさというのは、自分の心の内側に

持つ心地よさであったり、注げる愛であったり、

要するに自分の素直に「好き」と思えることを

大事にするということです。

そして、その「好き」で自分の生活や人生を満たして

いけば、多少のマイナス感情が伴いながらやらざるを

得ないことに対しても、向き合い方を変えることが

できるのです。

ですから、自分の「好き」をできるだけ多く、

自分で知っておくと良いですね。

 本日はお庭のお花の植え替えをいたしました。

長い間楽しませてくれていたパンジーやビオラが

もうおしまいでしたので、これからのお花に

変えたことで、毎日の気分がまた上がります。

そしてもう一種類の薔薇も仲間入り。

我が家のお庭(土のあるところ)は陽が当たる所が

少ないので、薔薇などを育てるのは難しいのですが、

それでも懲りずに、その美しい姿と芳香に惹かれて

鉢植えで置くことにいたしました。

たとえ長続きしなかったとしても、しばらくは

楽しめると思うと、心が潤うような気がするのです。

小さな「好き」、小さな「幸せ」も丁寧に味わい

これからも生活して参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.7

自分磨きを目的にしないで、自分の考えや価値観

「TO BE」を大事にしましょう。

ということをお伝えしております。

是非、ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→