スタッフブログ

 自己否定と自己成長のほんの少しの差

 自己否定をする時というのは、

自分は何をやっても上手くいかないんだ、

自分にはとても無理だ、

自分には能力がないからダメなんだ・・

というように考えてしまいます。

 一方、全く同じような状況、状態だったとしても、

自己否定しない人というのは、

自分は何をやっても上手くいかない、

それなら、次はどうやったら良いのだろうか。

自分は出来ていないし、無知だから

では、何から学んでいけば良いだろうか。

というように考えます。

 出来ない、という状況とそれを認知するところまでは

同じであっても、その後の思考が正反対なのですね。

途中まで同じ思考なのですから、ほんの僅かの差

なのです。

でも、そこで大きく分かれてしまいます。

 知らないということを知るのは大事なことです。

もし、自分は全て分かっていて、何でもできる

という自信過剰とも言えるほどの満足度がある方が

いらしたとしたら、素晴らしいのかもしれませんが、

そうなると、それ以上の成長は望めません。

 もう何かが入ってくるスペースがないのですから。

でも、自己否定はしないけれど、出来ない自分、

知らない自分を認めている人には、スペースが

できていて、常に学ぶ姿勢を崩さずにいられれば、

その空いている部分に新しい知識や必要な情報などが

入ってくるようになります。

それを上手に生かすことで成長するのです。

 世の中の常識や価値観が変わってきている今、

何が正解で何が真理であるのかも分からなくなって

きています。

持っている能力を生かす場があるかどうか、

今後何が必要になってくるのかも分かりません。

ですから、しっかりとアンテナを高くして、

情勢を見ながら必要な情報を得る必要もあります。

そのような時なども、自分の中の空きスペースを

きちんと作っておくことで、得るものが異なります。

自分に足りない部分を補っていけるように、

オープンなスペースを持ち、成長して参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.9 を公開いたしました。

〜直感力を磨くために大切な3つのこと〜

をお伝えしております。

是非、ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→