スタッフブログ

 不自由にしているのは、自分自身かもしれない

 生きていると、不自由さを感じることは

誰にでもあると思います。 

自由に生きるというのは出来そうで

なかなか難しいものです。

でも自分は自由ではない、と感じるかどうかは、

自分自身の問題。

他人に見られているような感覚。

何かに縛られているような感覚。

いつも他人の目が気になる感覚。

まわりのみんな一緒だと、どこか安心する感覚。

そういう感覚を持ちながら、自分自身を

縛ってしまって不自由にしているのです。

では、少しでも自由度を上げるためには

どうしたら良いでしょう。

 まずは、認めること。

他人との違いや、自分の欠点、好きではない部分など。

まずは、自分自身を受け入れられれば、

もがいたり、否定したりせずに、心がほぐれてきます。

そこに自由度が生まれます。

 そして、他人をジャッジしないこと。

どうしてジャッジするかというと、

自分の価値観があり、その価値観に合わないと感じたり、

自分の価値観に固執しまうあまり、

他人を受け入れられず、イライラしたりして、

自分で苦しくさせてしまうのです。

他人をジャッジするエネルギーがあるのであれば、

その力は、別のところに向けた方がずっと楽にも

なるはずです。

 最後にはやはり、愛と感謝をもつこと。

こうでなければならない、という執着は、

「ない」ということへのフォーカスになり、

なかなか感謝の念も持つことができません。

好きなこと、好きなものへの愛は、より幸福感を増し、

心の自由を取り戻します。

愛と感謝の気持ちを忘れずに、自分自身を

解放してみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 最新YouTube動画 『エクラの風』Vol.10 では、

選択に悩んだり、迷ったりした時に

簡単に答えを見つける方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→