スタッフブログ

 自分の人生の舵をとる

 人生に必ずついて回るのは「選択」と「決断」です。

これはよく私もブログにも書きますし、YouTube の

Vol.10 では、選択に迷ったときにはどのように決めたら

良いのかということをお伝えしたりしておりますが、

その1つ1つの選択によって、私たちは、その後の

パワーを強めたり、弱めたりするのです。

 その鍵になるのが、選択の時に本当の自分が

選んでいるのかということ。そして、そこにしっかりと

自己責任を持てるかということです。

そのためには、まず自分を尊重する必要があります。

他人が選ぶわけではありません。

他人の目を伺いながら選ぶのでもありません。

あなたの両足をしっかりと大地につけて立ち、

あなたの心の落ち着く呼吸をして、

あなたの本来の気持ちや価値観を大事にすることで

責任を持てる選択ができるのです。

 良い結果が生まれたら、自分のおかげ。

悪い結果になってしまったら他人のせい。

というような責任転嫁をしていては、

結局は、自分自身の中でいつまでも負の感情だけが残り、

そしていつまでも過去を引きずることになりかねません。

 悲観主義者は、風にうらみを言う。

 楽観主義者は、風が変わるのを待つ。

 現実主義者は、帆を動かす。

  The pessimist complains about the wind;

       the optimist expects it to change;

       the realist adjusts the sails.

    by  ウィリアム・アーサー・ウォード(米国の作家)

風が変わるのを待つのも良いですが、

自分らしく生きるためには、

今の宇宙や世界の流れに乗っていけるように

自分で自分の舵をとっていける方が良いですね。

 21日はいよいよ、「夏至」「新月」「金環日食」の

スーパースペシャルな日。

どの方向に自分の舵をきっていくのか決めるのに

とっておきの日になります。

是非、自分ミーティングしてみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.11 を配信いたしました。

今回は、「どこからそのパワーが出てくるの?」など

3つのご質問にお答えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→