スタッフブログ

 精一杯やったことを認めると、次に進める

 本日は月食を伴うスペシャルな満月。

(いわきは曇っていて残念ですが・・)

満月の日は感謝と手放しをするのにとても良い日。

このような時に自分自身を見直すことができると

良いですね。

 社会のあり方や生き方、人間関係が変化していく今、

そのような中で本当の信頼を大切にし(自他ともに)

やり直そうと思えばいくらでもやり直しができ、

新たに何かを始めようと思えば思い切ってできる

タイミングでもあります。

 過去を振り返れば、スムーズにいかないことも多く

ストレスを感じたり、自分の選択に迷いが生じたり、

過去のことを悔やむような心の揺れがあるかも

しれませんが、このような時は、

「これまで精一杯やってきた。」

ということを自分で認めることができると、

これまでの気持ちの揺らぎや否定感が

少しずつ手放され浄化していきます。

そしてその浄化ができれば、そこから新たな気持ちで

次のステップに進むことができるようになるのです。

 これまでのやり方や考え方にとらわれることなく、

どのようなことでも、今だからこそ可能性もあるという

希望を持ちながら、これからの世界、これからの社会で

自分自身の望む人生の幸福を求めて参りたいですね。

 そのようなことを改めて考える折、

限られた時間の中で、やらなければいけないこと、

できればやりたいことを中心に、効率良くやるために

必要な集中力をどのように高めていくとよいのか、

ということ(基本のポイント)を本日配信のYouTubeで

お伝えしておりますので、是非ご覧頂けましたら

嬉しく思います。→Vol.15はこちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→