スタッフブログ

 誰もが美しいものを持っている

「どんな人であっても、何か美しいものを持っている

ものです。」 マザー・テレサの言葉です。

マザー・テレサは、物質的に貧しいことよりも

精神的に貧しいことの方が問題だと常に考えて

多くの人々に愛を与え続け、その温かな惜しみない愛に

人々は慰められ、癒され、救われてきたことは

誰もが知るところですが、ただ、貧しい人、孤独な人、

苦しんでいる人、病気の人、障害のある人たちを

憐れみ手を差し伸べていたわけではありません。

どのような人であっても、その人の美しさがあり、

すばらしい存在だと思っていました。

 私たちは社会の中で生きていくと時、どうしても

自分の意に沿わないことがあったり、他人と自分との

価値観が合わない時があります。

でも、そのコミュニティーの中で、周りと少し異なる存在を

認められなかったり、排除しようとしたりするのは、

色々な心理があるかとは思いますが、やはり、私は

あってはならないことだと思うのです。

そして、自分はこの世で役に立たない不要な人間だと

思い込ませてしまうこともあってはならないし、

そのように思う人がいたならば、明らかに助ける手が

必要な人たちと同じように、手を差し伸べたり、

心を寄せる必要があると思います。

 自分自身のことで必死になったり、余裕がなくなると、

他人の美点を探すこともできません。

でも誰もが何か必ず美しさを持っているという意識を

持っていたなら、どのような人でも、この世の中で

大切な存在であるということを理解できます。

そして人は助け合い、認め合ってこそ生きる価値を見出し、

その上で、それぞれがそれぞれの置かれた状況で

他人をジャッジすることなく、

自分ができることを精一杯やっていけばよいと思うのです。

人間ができることなんて宇宙から見たら本当に小さなこと。

マザー・テレサでさえ、自分がやっていることは

大海の一滴のようなものだと仰っていたのですから。

「大切なのは、どれだけたくさんのことや偉大なことを

したかではなく、どれだけ心を込めたかです。」

               By マザー・テレサ

こちらも私の好きな言葉の1つです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最新の YouTube動画「エクラの風」vol.15 では

「集中力を高める3つの方法」についてお話しております。

1日の中で、効率良く物事をこなすためにカギとなるのは

やはり「集中力」です。

是非ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→