スタッフブログ

 呼吸を変えると気分も変わる

 今は何が起きるか、どのような逆境が目の前で

待ち受けているのか分からない時代。

熱い自分の思いとは裏腹に、現実はその理想のようには

なかなか上手くはいかない事実に直面したりする

こともあり得ます。

もちろん起きていないことに対して不安を募らせる

必要はありませんが、いざどのような状況になったとしても、

動揺したり、怒りがこみ上げるようなことは避けて、

いかに早くそれを解決できるかということを

考えられるような冷静さを常に持つことができるように

しておくことが大切。

 我を失ってしまいますと、冷静な判断ができないばかりか、

そのために他の大事なものまで失いかねません。

冷静沈着。不安はさらに不安を引き寄せてしまいますので、

心を鎮めて、考えても仕方がないことは考えないようにし、

これはもっと良いことに繋がる、と自分に言い聞かせる

ことも大事です。

 そのために重要なことの1つが呼吸。

いくら頭で冷静になろう、落ち着こう、と思っても、

それは頭でそのようにしようとしているだけで、

心と体が伴っていません。

「深呼吸」はどのような時でも有効です。

深く息を吐くことができれば、たくさんの空気を

ゆっくりと吸うことができます。まず吐くこと。

そしてしっかりと丹田を意識します。そうすると、

今ある自分に対して、落ち着いて目を向けることができ、

自分が何をすべきかということも見えてきます。

そうしたら気持ちも少しすっきりとしてくるでしょう。

 深呼吸は日頃から習慣にしておくことをお勧めします。

朝の目覚めの時でも良いですし、日中少し疲れた時、

あるいは夜寝る前でも、いつでも良いと思いますが、

1日に1回は深呼吸していますと、いざと言う時にでも

スムーズにできて、そのため、感情的にならずに

様々な対処も冷静にすぐ行うことができるのです。

 呼吸を整え、心も本来の自分らしさを失わないように

これからもしっかりと整えて参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最新の YouTube動画「エクラの風」vol.15 では

「集中力を高める3つの方法」についてお話しております。

1日の中で、効率良く物事をこなすためにカギとなるのは

やはり「集中力」です。

是非ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→