スタッフブログ

 凛としている人はゆとりがある

 今お玄関に飾ってある6本の真紅の薔薇は

いつ見ても凛として美しく、私も姿勢を正さないと

という思いに駆られます。

強さと優美のバランスがその場の空気を清め、

そのオーラにゆとりを感じますが、

これは人も同じだな、と思います。

外見の美しさだけでなく、その凛とした佇まいから

輝きを放っている方は、美しさの中に芯の強さや

余裕を感じるのです。

無駄な力が入らずにすっきりとした姿勢、

ゆったりとした動きの中に落ち着いた心のゆとりが

見えてとても素敵ですね。

 人は、心身を緊張させ活発にする交感神経と

心身に弛緩と落ち着きをもたらす副交感神経という

2つの神経からなる自律神経があります。

そしてこの自律神経が私たちの心身の活動をコントロールし、

心と体の健康状態を左右しています。

 私たちは知らず知らずのうちに多くのストレスを

感じながら生活していますので、何もしていないと、

自律神経のバランスが崩れて、どんどん乱れてしまいます。

ですから、ストレスを少しでも感じたら、まず

ゆったりとした行動を心がけることがお勧めです。

いつもよりゆったりとした行動をしていれば、

深い呼吸も自然にできるようになるでしょうし、

低下してしまった副交感神経の働きも良くなってきます。

ゆったりとした行動はダラダラするのとは違いますから、

焦らずに、でも無駄のない行動ができますと、

平常心を持つことができ、ゆとりがあるからこそ、

魅力的な佇まいと立ち居ふるまいで、

より良いパフォーマンスにもつながります。

 少し疲れたなと感じていたり、余裕のない自分を

どうにかしたいと思っている時は、

是非いつもより、ゆっくり、ゆったりの行動を

心がけてみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.17 を配信いたしました。

様々なご質問から9つをピックアップして

お答えしております。

今回もパーソナルなことをお話ししておりますが、

よろしければご覧頂けましたら嬉しいです。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→