スタッフブログ

 理由があれば納得できるのに・・

 英語教室の生徒の話。テストを返された後、

どうしてそこがバツにされたのか分からなかったので

先生に聞きに行ったら、

「バツだからバツなんだ。」と先生。

「納得できないんだけれど、この先生の採点の

やり方はこうなんだ、ということが分かった。」

生徒の方が大人だな、と思いました。

しかも私が見てもそれは間違いではないし・・。

でも私が学校の先生の批判をすることはできないので、

生徒のことをあれもこれもと、色々と褒めて

やる気を無くさないようにフォローしました。

 子どもだけでなく、大人の世界でも間違いというのは

するものですし、その間違いに気づかないことも

あります。でもそれを指摘された時に、ちゃんと

どうしてそれが間違っているのか、こういう理由で

このようにしなくてはいけない、ということが

分かれば、納得もできますし、今後の行動に更に

活かすこともできます。

もちろん意欲を失うこともありません。

「どうして?」という理由づけは何においても大事。

◯◯だから、こうしたい。

◯◯だから、こうなる。

◯◯だから、これが必要だ。

ということを明確に言えると良いですね。

「どうしてこれが好きなの?」と問われた時に

「好きだから好き」というのでは理由になっていませんね。

件の「バツだからバツ」というのと同じです。

 お相手に何かを伝えて納得してもらいたい時は

しっかりと理由を言えるようにしたいものです。

 でも小さい子の「どうして?」「どうして?」攻撃は

答えるのが難しくて大変なのを、今思い出しました。

この「どうして?」は好奇心のかたまり。

我が子たちのその攻撃に答えるのに四苦八苦でしたが、

やはり理由があると納得し、次の興味の対象に繋げられる

のですから、大事にしたい問いかけなのだと思います。

もちろん、自分自身に対しての質問に対して、納得できる

理由づけも大切です。

それでモチベーションを高めることができるからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.19を配信いたしました。

Vol.18に引き続き、モチベーションについてです。

高めるためにも維持するためにも、ちょっとした

工夫をするだけで効率よくできるようになります。

ぜひご覧になってみて下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→