スタッフブログ

 ニュートラルになるには「ありがとうございます」

 朝の瞑想のことはブログやYouTubeでお話しておりますが、

本当に1日をとても気持ちよくスタートすることができます。

瞑想をいつするかは人それぞれで良いと思いますけれど、

私は、ラジオ体操の直後にすることで、静と動のバランスが

取れるような感じがするので気に入っております。

 そして最近、バスタブにゆったりと入る時にも、

頭を空にすることにしました。

以前は、音楽を聴いたり、英語を流したりしていましたが、

音を聴くことをやめて、静寂の中で疲れを取るように

していました。それでも、その日1日のことや

次の日のこと、これからのことなど、あれこれと

考えていると、頭の中は動いているなと感じていて、

それはそれで、アイディアが湧いたりすることもあるので

良いのですが、夜も心をしっかりと整えるように

することにしたのです。

 朝の瞑想では、今ここにあることに集中しますが、

夜は少し違って、ニュートラルになるという感じです。

そのために「ありがとうございます。」と感謝します。

それは、誰かに対して、何かに対して、というのではなく、

今ここにあるということに感謝するのです。

 「有り難い」というのは広辞苑で調べると、

色々な意味があります。

①存在が稀である。なかなかありそうもない。めずらしい。

②生存しにくい。生きがたい。

③すぐれている。立派である。

④またとなく尊い。もったいない。恐れ多い。

⑤感謝したい気持ちである。身にしみてうれしい。

⑥本当に恵まれていて、うれしい。

ですから「ありがとうございます。」というのは、

なかなかありそうもない稀な奇跡が、今ここにある。

ということを言葉にしているものなのです。

 頭を空にすると、良い・悪いを考えません。

自分や他人を責めたり批判して、ジャッジするこことも

ありません。

自分の中心に戻り、ニュートラルになるのです。

すると、本当に精神が落ち着き、心が整います。

様々なことをやり終えた1日の最後に、とても心地よく、

その後、夜の眠りも感謝の気持ちとともにぐっすりです。

 ニュートラルになるために「ありがとうございます。」

と唱えるだけ。とても簡単で気に入っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.19を配信いたしました。

Vol.18に引き続き、モチベーションについてです。

高めるためにも維持するためにも、ちょっとした

工夫をするだけで効率よくできるようになります。

ぜひご覧になってみて下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→