スタッフブログ

 運を上げるにはお陰様という気持ちを忘れない

 今の自分があるのはどうしてか。誰のお陰なのか。

と考えた時に、決して自分の力だけではないことを知ると、

感謝の気持ちが湧いてきます。

今の生活があるのは?

今のお仕事ができているのは?

今ここにいられるのは?

誰のお陰かと問い、有り難い気持ちに満たされると、

今度は、それを還元することができます。

そのようにプラスのサイクルができると、

運も良いサイクルができてくるのです。

 また、夢や目標を叶える時、もちろん努力も

あると思いますが、運もかなり関係してきます。

そしてその運は自ら掴むものだけではなく、

やはり、周りの方々のお陰でその運を運んできて

頂いていることも大きくあり得ます。

それを忘れてはいけないのです。

忘れるどころか、そこに気づかない場合もあるかも

しれませんが、やはり常に「お陰様」という気持ちを

持っていることが大切です。

 何かを成し遂げた時などは特にそうです。

それを成し遂げるためには、やはり、周りの方々の

応援や援助、温かい関わりがあったこと。

決して1人の力ではなかったことを思い出し、

調子に乗ったり、傲り高ぶることのないように

気をつけなければいけません。

 いつでも「お陰様」という謙虚な気持ちを持っていると、

「感謝」の気持ちもそれと同じように湧き上がり、

波動が高くなってきます。

そしてその波動こそが運気を上げてくれるのです。

 もう一度、今の自分があるのはどうしてなのか。

問いかけてみましょう。

そしてその感謝の気持ちを還元できるように

してみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.20 を配信いたしました。

今回は、お花のある生活が「心」によい理由を

フラワーセラピーの観点からお話しております。

是非、ご覧くださいませ。→ こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→