スタッフブログ

 幸せも運も 得るものではなく、気づくもの

 「幸せになりたい。」「運が良くなりたい。」

と誰もが思うことではありますが、

あまり強く思い過ぎると良くないのは、かえって

「今、私は幸せではない。」「私は運が悪い。」

ということを潜在意識に刷り込んでしまっている

からなのです。そうすると、ますます悪い状況を

引き寄せてしまうのですね。

強く願い、執着していると幸せも運も逃してしまいます。

 ただ単に目の前のことを自分らしく丁寧にやりながら

エネルギーを高め、感情のバランスを上手くとっている

ことが大切です。

そして上手くいかないこともあまり、運のせいに

しないこと。

自分で解決、改善できるものは、より良い方法を考え、

自分でコントロールできないことに関しては、

このことできっと他に何か良いことがある、とか、

このことは必ず何か意味がある、と思うと、

運や幸せへの執着もなく、またエネルギー値も下げず、

次へのチャンスに結びついたりします。

 日常的な偶然をいくつも積み重ねられれば、

大きく言えば、人生を変える必然にもなる運を

引き寄せますし、偶然を偶然のままにしてしまったら、

それまでです。

 また、最初から自分には「運がない。」「不幸だ。」

と思っている人は、目の前の幸せに気づけていません。

住む家があること。健康であること。食べられること。

・・・そのようなことの有り難さを忘れて、

マイナス面にばかり意識が向いてしまいますと、

いつまで経っても小さな幸運にも気づけなくなって

不満だらけの人生を送ることになってしまいます。

 幸せも運も、得るものではなく、気づくもの。

そう考えると、誰もがさらなる幸せを導きだせる

のではないかと思うのです。

 ほんの些細なことではありますが、今日、あることに

申し込みをしに行きましたら、定員いっぱいになって

いたところ、たまたまポンと一名分キャンセルが出て、

入ることができました。しかもいくつかある中でも

希望の日程で・・。

このようなことが割とよくある私。

小さなことで言えば、満車の駐車場で丁度タイミング良く

入れるというようなことから、大きなことでは、

海外行きの飛行機が満席だったにも関わらず、その場で

偶然キャンセルが出て、席を確保出来たこととか・・。

「ついてる。」ということがよくあるのです。

あっそうそう。良いことがあった時も、

あまり良くないことが起こった時も、

「ついてる。ついてる。」

を口癖にしておくこともお勧めです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.21を配信いたしました。

今回は、豊かさについて。

私が考える「豊かになる」ということはどういうことか、

どのようにして豊かさを得ることができるか、

ということについてお伝えしております。

是非、ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→