スタッフブログ

 やわらかな心

「柔らかな」? 「軟らかな」? どちらかしら?

ふと思いましたが・・。

「やわらかな心」を持つと

愛と優しさに満ち、心が広くなります。

でも、そのやわらかさって、ふわふわしているようで、

実はとても強くもあるのです。

反対に、もし心が硬ければ、何かの拍子に

ポキンと折れてしまったり、

頑なになって、受け入れるものも受け入れにくく

なってしまいます。ですから・・

今の時代、やはり柔軟な心を持つことはとても

大切なことだと思うのです。

それが強さにも繋がります。

 もし、やわらかな心を持つことが出来なかったら、

どうでしょう。

視野が狭くなり、自分中心の考え方になってしまいます。

他人のことまで思いを及ばすことが出来ないと、

すれ違いが生じたり、お相手を不快な思いに

させてしまうこともあるかもしれません。

 柔らかさは大切です。

たとえ価値観や考え方が違っても、お相手の価値を

認めることが出来ますし、

自分自身が大変な状況になってしまった時にでも

その柔軟さで大事な軸に戻ってくることが

できるのです。

 辞書によると、

「柔」は「剛」の「軟」は「硬」の、それぞれ

対語の意味で使われていることが多い。

「柔」は、力を加えて変形しても元に戻る場合、

「軟」は、力を加えると変形しやすく元に戻らない

場合によく使う。とありました。

とするならば、「やわらかな心」には

「柔らかな」という字をあてたいですね。

どのようなことがあっても、自分自身に戻ってくることが

できるのですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.21を配信いたしました。

今回は、豊かさについて。

私が考える「豊かになる」ということはどういうことか、

どのようにして豊かさを得ることができるか、

ということについてお伝えしております。

是非、ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→