スタッフブログ

 自分を認めるというのは許すということ

 先日配信しましたYouTube動画 Vol.26( こちら )は

「等身大の自分を好きになると 人間関係もうまくいく」

というテーマでお話をしておりますが、その中で、

欠点のある自分も認めて好きになることが大切だと

いうことをお伝えしました。

 そして私たちは元々持っている欠点だけではなく、

何かあまり良くないことが起こった時に、

自分が悪かったのかもしれない、とか

自分の言ったことが原因かもしれない、とか

自分のせいだと思い込んでしまったりする場合があります。

もちろん、改善策を探すための前向きな考えであれば

良いのですが、必要以上に自分を否定して

自信を失ってしまったり、許せなくなってしまったら

自己肯定感もどんどん低くなってしまいます。

 そしてもしそのような自分を許せないままでいると、

心がとても硬くなり、次第に自分だけでなく、

周りで起きていることまでも許せなくなってしまうのです。

そして家族のこと、組織のこと、世の中のこと・・

全てを否定的に見てしまうと、今度は自分自身の

体にまで影響してきます。

頭痛がしたり、呼吸が浅くなったり・・・。

 「許す」というのは「緩める」ということ。

引き締めていた力をゆるめたり、張っていた気持ちを

ゆるめるということです。

少しずつでも良いので、心をゆるめて、

自分を許してみましょう。

うまくできない自分も、どのような自分も丸ごと許す。

そうすることで、段々周りのことも許せるようになって、

優しい気持ちで人に接することができるようになります。

 認めるというのは許すということ。

そういう自分になっていくと必ず、自分らしく生きられる

良い流れに変わってくるはずです。

ありのままで・・

あなたのままで・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.26を配信いたしました。

今回は、ありのままの自分でいることの大切さ

そして、それを大切にすると人間関係もうまくいく

というお話をしております。

「等身大の自分を好きになると 人間関係もうまくいく」

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→