スタッフブログ

 心と体は深いつながりがあるから・・

 江戸時代に広く読まれ、今でも読み継がれている

貝原益軒の『養生訓』は、いかに健やかに人生を

おくれるか等、具体的な方法や精神論が書かれて

いますが、その中に

「養生の術は先ず心気を養ふべし」という一節があります。

心気というのは、心の中にある「気」のことですが、

その「気」は心と体を結びつけているものなので、

体の健康のためには、心の健康を先ず養うように、

ということですね。

 ストレスが溜まったり、常に不安や怒りなどを

心の中に持っていますと、どこか体に支障を来したり、

また、体の健康が保たれていなければ、心も憂鬱に

なってきたりするのは、皆さまも経験されたことが

あると思います。

やはり、心と体は密接に関係していますので、

心身バランスよく整えて参りたいですね。

 拙著『夢の音読』から抜粋します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 体が喜ぶことをすれば、心も整う。

 心が喜ぶことをすれば、体も整う。

 だから、心も体も大切にすること。

 忘れがちだけれど、大事なこと。

 自分に制限をかけたり、枠にはめたりしないで、

 時には心と体をゆるめてリラックス。

 そうすると潜在意識につながって、

 内なるパワーを引き出せます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 実は今日は『夢の音読』出版記念日。

多くの皆さまにお読み頂き、1年が経ちました。

本当にありがとうございます。

365日分のメッセージをお届けすることが出来て

とても幸せに思います。

こちらは何度も繰り返しお読み頂くことで

その時の環境や心の状態によっても、

受け取り方が変わってくると思いますし、

同じようなメッセージを、様々な違う言葉で

目にすることにより、ご自身の本当の声と結びついたり、

腑に落ちることがあるかもしれません。

「心が前に歩き出す365日の言葉の花束」を

また今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

あなたの心の落ち着きを取り戻すときに

少しでもお役に立つことが出来ましたら幸いです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 YouTube動画『エクラの風』Vol.28を配信いたしました。

やり始めの行動についてお話しております。

「まずは やってみよう!」→こちら

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→