スタッフブログ

 心と表情筋の関係

 先日は、心と体が密接に関係しているので、

双方整えてバランスをとっていくことを

お勧めいたしましたが、

本日は心が顔に表れるというお話。

でも、これは皆さま日常の中で感じていらっしゃる

ことでもあると思います。

テレビでも、物凄い悪役を演じる俳優さんが

言葉を発しなくても、心の中の悪巧みが私たちにまで

伝わってきますね。

それは、お顔をアシンメトリー(非対称)にして

いるからなのです。

頰の筋肉や口角を非対称にすると、表向きの笑顔と

本心(黒い部分)が同時に表れ、分かりやいですね。

 一般に私たちも、どんなに笑顔を作っていても

目元や口元、そして表情筋の動きにより、

心の状態や本心が表れます。

そして、普段から不平や不満ばかりを言っていましたら、

口角は下がったままだったり、眉間にシワがよって

それがお顔に刻み込まれてしまいます。

 やはりいくらお顔が綺麗でも、内面が整っていないと、

その感情は残念ながら表情に出てしまうのですね。

ですから、心の状態を常に整えて、

他人への思いやりや優しさを持つことが出来れば、

歳を重ねてたとえシミやシワが増えても、

素敵なお顔になるはずです。

 口角を上げることはよく言われますが、

意外と上げているようで、上がっていなかったりします。

ヴォイス&スピーチのレッスンでは、口角を意識的に

上げることもやりますが、ご本人は上げているつもりでも、

お口が一直線上になって、上がるまでに至らない方も

多くいらっしゃいます。

ですから日常の中で、時々鏡を見ながら確認すると

良いですね。

特に朝起きた時にやるのがお勧めです。

私は朝起きて顔を洗った時と、夜にお風呂に入る前には

必ずやっています。

そうすると、自己肯定感が上がったり、メンタル向上にも

とても効果的なのです。

朝、思いっきり口角を上げて笑顔になると、とても

ポジティブな気持ちで1日をスタートすることが

出来ますし、夜に思いっきり笑顔になれば、

たとえ大変なことや辛いことがあったとしても、

あまり大きく落ち込むことはありませんし、

1日を感謝の気持ちで終えることができるのです。

歳を重ねると頰の筋肉もたるんでくる一方なので

(特に今は、マスクをする時間が長いので

要注意です!)

表情筋を意識的に鍛えていきたいですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 YouTube動画『エクラの風』Vol.28を配信いたしました。

やり始めの行動についてお話しております。

「まずは やってみよう!」→こちら

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→