スタッフブログ

 楽しむ心を養う

 昨日、心と表情筋の関係をお話し、

笑顔でいること、笑顔を作る意識をすることを

お勧めいたしました。

いつも楽しそうにしている方は表情が柔らかく、

その波動が私たちにも伝わってきます。

その逆でいつも暗いお顔をしている方のところは

どよ〜んと重たい空気が漂っています。

同じものを見たり、同じ環境にいて、

楽しく感じる人と感じない人とでは、

長い人生で見た時に、その質が大きく変わるのは

想像に易く、周りへの影響、そして引き寄せるものも

違ってきますね。

 楽しめる人はどんなに小さなことでも楽しそうに

しているので、そこには楽しそうな人たちが集まり

人間関係も良くなります。

 健康の面から見ても、楽しんでいる人の脳内は、

ハッピーホルモンが沢山出て、免疫力が高くなり、

病気に強い体を自然に作っています。

でも大人になると、だんだん理性というものができて、

楽しむことを控えたり、どこかそういう時ばかり

冷静な部分が顔を出し、小さなことで喜べなく

なってくる方が多くなります。

子どもの頃の素直さをもう一度、思い出してみましょう。

小さな冒険や発見にわくわくし、

嬉しいこと、楽しいことがあったら、

ぴょんぴょん飛び跳ねて喜びました。

 日常の中で楽しむ心を養うには、

まず、何でもよく観察することです。

すると、私たちの周りには、楽しめることが沢山あることに

気づきます。

空を眺めた時、青い空に漂う雲を見て楽しむことが

できますか。

木々の葉を見て、青々としていたものから

次第に色づいてくるその自然の姿を楽しめますか。

道端に咲く何気ない一輪のお花を見つけた時、

そこに楽しみを見出せますか。

変わらない日常の中でも、子どものような好奇心を持って

世界を見ることができたなら、そこから小さな

楽しみを見つけることができます。

 人生のやりがいや目標達成、大きな成功ばかりが

私たちを向上させるのではないのです。

小さなことにも楽しみと喜びを見つけ、幸せを感じる

ことができれば、心豊かな人生になるということも

忘れないようにしたいですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 YouTube動画『エクラの風』Vol.28を配信いたしました。

やり始めの行動についてお話しております。

「まずは やってみよう!」→こちら

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→