スタッフブログ

 トゲトゲした心を丸くするには・・

 先日、友人から地域のゴミ出しのことで

あり得ないような心無い人がいるお話を聞き、

世の中には本当に色々な人がいるのだと、

改めて感じたのですが、自分は善意を持って

暮らしていても、嫌な思いをすることはあるものです。

嫌なことや、イライラするような出来事があったり、

生活していれば、思い通りにいかないことも

あるわけですが、それで心がトゲトゲしてしまっても、

結局は自分自身にストレスが溜まり、

そのままの心の状態で周りの方達に接すると、

そのトゲトゲした波長がお相手に伝わって、

それがお相手を傷つけることになる場合もありますし、

自分に跳ね返ってくることにもなるのです。

 心の余裕がなくなると、どうしてもネガティブな感情が

湧き出てきたり、思いやる気持ちを忘れてしまいがち

ですので、そういう時こそ、心がま〜るくなるように

ゆったりとした気持ちを取り戻したいですね。

ではどのようにしたら、心にゆとりを持つことが

できるのかと言いますと、まずは、いつも私がお伝えする

「深呼吸」です。

心を整えるのには、これが一番ですね。

イライラとした感情で気持ちが高ぶるときには、

交感神経が優位になっていますので、呼吸も浅く

なりがちです。深い呼吸を意識しながら、しばらく

呼吸だけに集中していますと、次第にリラックスして

副交感神経が高まってきます。

 そうしたら今度は何か感謝できることを

思い浮かべるのです。大きなことでも小さなことでも。

その有り難いという気持ちを思い出した時、

あなたはもうトゲトゲした気持ちから抜け出しています。

そして、周りの方達に対して、温かい言葉、

優しい言葉をかけてみましょう。感謝の言葉でも

労いの言葉でも良いですね。

そして1日の最後には「3つの感謝」を心の中に

もう一度思い浮かべて眠りにつくようにしてみましょう。

そうすれば、もう次の日には、丸くなった心で

清々しい朝を迎えることが出来るはずです。

 お相手との心地よいコミュニケーションのためにも

自分自身のためにも、どのような時も

心に余裕を持てるようにして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.31を公開いたしました。

「脳疲労を解消する ベスト5」です。

やることが多すぎたり、情報過多の中、

私たちの脳はストレスフルで脳疲労の状態に

なってしまいがちです。

少しずつでも解消していけると良いですね。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→