スタッフブログ

 相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である

 NLP心理学の前提の中に

「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である」

というものがあります。

コミュニケーションというのは、誰もが日常の中で、

多かれ少なかれ行っているもので、

心地よく、スムーズにできるようにするためには奥も深く、

その場の状況や関わる人によって様々なパターンが

出てきます。

でも、どのような時でも、どのようなお相手でも、

大事なのは、他者を認めること。

 人は他人から自分のことを価値ある存在だと

思ってもらいたい、自分を認めてもらいたいという

深層心理が生れながら誰にでもあります。

自分の存在価値を確認したいという欲求からくる

ものです。

ですから、他者の自己重要感を満たすことがとても

大切になります。

そこで様々な考え方、捉え方、アプローチの仕方が

あるわけですが、テクニック云々よりも、まずは

目の前のお相手という存在がある限り、

その方と信頼関係を築くことが大前提ですね。

信頼関係を築くことができたら、

そこに共通の空気感が生まれ、言語のやりとり、

非言語の交流、というものをスムーズに心地よく

できるわけです。

でもそこで、伝えたいことが思い通りに伝わらなかったり、

思ったような反応が返ってこなかったとしたら、

それは、伝えた側に問題があると思わなくてはいけません。

良くも悪くも、相手の反応が自分のコミュニケーションの

成果なのですから・・。

 昨日の学びの場で私が実感したことの1つです。

伝わるように伝えるというのはとても難しいことでも

ありますが、それを少しでも思ったとおりに

できるようにするために、これからも様々な点に

注意して意識して参りたいなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube「エクラの風」Vol.35を配信いたしました。

「点」を大切にすると それが「線」になる

というお話です。→こちら

是非ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→