スタッフブログ

 からまったものを解く(ほどく)時は焦らない

 最近、マスクをしているせい、今まで必ずしていた

イヤリングをしないことが多くなりました。

外でちょっとマスクを外した時に、

そそっかしい私はイヤリングを落としてしまう

可能性があるからです。

ネックレスも好きですが、こちらは一日中していると

首や肩が凝るので、外出する時などに気が向いたら

するようにしています。

 今日はその気が向いた日。

でも外出前、特に急いでいる時に限って、

なぜだかチェーンの部分が絡まっていて、

慌てれば慌てるほど絡まっていく・・という始末。

時間がない時にはもうそれは諦めるしかありません。

今日は別のものにしました。

 絡まったものを解く時は、絶対に焦らない

ということが鉄則ですね。

帰宅後、丁寧にゆっくりとその絡まった部分を少しずつ

解いていき、塊になったチェーンの部分がスルーッと

なったらそれだけで、ホッとします。

 チェーンや糸、コードなど、たまに絡まってしまった

経験はありませんか。

そして、それは心や頭の中も同様。

モヤモヤ、モヤモヤと、まるで糸が絡まったように

すっきりとしないことはありませんか。

そのような時、無理にどこか一箇所を引っ張ったり、

無理やり、絡まったまま片隅に押し込んで

無いことにしてしまったり、

焦って無理に解そうとしたりしていませんか。

 心や頭の中に、もしそのようなまだ解けない絡まりが

あるならば、焦らないことが大切です。

他人との関わりの中でモヤモヤとしていたり、

自分自身が上手くいかなくてイライラとしていたり、

その絡まった糸は様々だと思いますが、

どのような時も大事なのは、

まずは本来の自分自身に返ってみること。

そして慌てずに、ありのままの自分を大切にし、

自分が満たされることを遠慮せずにやって

自分自身を少しずつ満たしていき、

そしてそこに感謝することができると、

自然にその複雑に絡まったモヤモヤの糸は

必ず解れていきます。

 ネックレスの決まった置き場所がありますから、

保管している段階できちん整理されていることも

大事なように、心や頭の中も、なるべく複雑に

絡まないように、時々、整理しておくことも

大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.36を配信いたしました。

「ストレスを感じやすい人と 感じにくい人の違い」

人と人との関わりの中でも、どうしても私たちは

ストレスを感じてしまうことがあります。

でも、ストレスの感じ方の特徴を知ることができれば、

ストレス軽減の助けにもなるのです。

是非、ご覧になってみてくださいませ。→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→